車のカーステの音があまりにもショボイ(低音が割れまくる)ので、ヤフオクでスピーカーを落札した。本当はBOSEの101RDが欲しかったが、予算が合わず、5000円でソニー製の安いスピーカーを落札した。

 無事落札して出品者とメールをやりとりする。しかしこの出品者、フルネームを名乗らず、住所、電話番号も教えてくれない。もちろんこっちの氏名、住所、電話番号は伝えないと商品を送ってもらえないから、このままではこちらだけ相手の素性がわからない状況で取引を行わなければならないことになる。しかしそのような取引には不安がつきまとうし、トラブルがあったときに困るのはこっちなので、メールで二度にわたって連絡先を教えるまで入金しない旨を送った。二度目の返信にようやく連絡先が記してあったが、Yahoo!地図帳で見る限り実在しない住所っぽい。俺はこういう交渉ごとにはめっぽう弱いので、「実在しない住所教えてんじゃねーぞゴルァ」と暴れたりできるはずもなく、大人しく代金を振り込んだ。というのはすでに向こうが(こちらの入金を確認する前に)商品を発送したと言うから。しかもご丁寧にゆうパックの番号まで送ってくれた。これじゃ相手は詐欺師か、底抜けのお人好しかの二つにひとつ。俺の頭は激しく混乱した。

 俺は最近ヤフオク始めたばかりのウルトラ初心者なので、毎回の取引の度に「自分は騙されているんじゃないだろうか?」と疑心暗鬼になってしまう。しかも今回のように「住所・連絡先を教えてくれない」「入金確認前に商品を発送してくれる」というようなイレギュラーな相手に出会うと、余計に不安になって猜疑心の固まりになってしまう。さぁて、商品は無事手元に届くのだろうか?

 名古屋に行っていたとき、信州を訪れた。木曽福島というところと馬籠宿、妻籠宿というところに行った。

 木曽福島では蕎麦を食べた。彼の地はその名の通り木曽義仲がいたところらしい。木曽義仲といえば最近大河ドラマに出てきたが、木曽福島はとてつもなく山の中であり、こんなところから京都に攻め入ったり頼朝と戦ったりしていたのかと思うと、凄いなぁと感心してしまう。大河ドラマの中で義仲はいくら何でもそりゃないんじゃないかというくらい粗野な人物として描かれていたが、こんな山の中にいたのでは無理もない。田舎者根性も丸出しになってしまいますわな。

 馬籠宿と妻籠宿は中山道の宿場町である。妻籠の方が街が大きくおみやげ屋も整備されていて観光地然としていたが、俺は馬籠の方が好きだ。東京で住んでいたところも大田区北馬込だったし、何か相通ずるものを感じる。馬籠宿は結構急な坂道に作られた宿場町なのだが、この坂のある風景が何とも良い。坂道が急なので車が通れないし、観光客も多すぎない。

Continue reading...

 昼間に書いた記事では大喜びしていた俺ですが、オープンしたばかりのミュージックストアで早速曲を買おうとしたものの、結構高いんですよね。一曲150円だと購入に二の足を踏んでしまう。99円とは言わないまでもジュース一本と同じ120円≒$0.99くらいに価格設定しててくれたらわしわし買ったと思う。だってアルバム価格にしたら1200円と1500円で300円も差があるんですよ?

 そもそもiTMSのラインナップの貧弱さに問題がある。国内盤CDに入ってるボーナストラック揃えてなかったりとかね。アルバム買いするときは何曲入りのアルバムだろうがだいたい1500円だから、10曲のアルバム買うと一曲あたり150円だけど、ボーナストラック2曲入りの12曲のアルバムを買うと一曲あたり125円で微妙な差が生じるし、コレクターっ気のある俺はどうせ買うならボーナストラックも聞きたいから、ボーナストラックの入ってないアルバムとかなかなか買う気になれない。気になったアルバムをamazonで調べたらだいたい2000円くらいでボーナストラック入りのパッケージ盤を売ってたので、ついついそっちを買ってしまいましたよ、三枚も。iTMSが楽曲のラインナップをもっと充実させてくれないと、結局iTMSで試聴して、amazonやヤフオクで買うといういままでと変わらない構図のままになりそう。

Continue reading...

 待ち続けて一年以上、ついにキター! これでわざわざCD屋に行かなくても音楽が買えるじぇい。

 ただ、日本のアホレコード会社が最後まで折れなかったらしく、価格は単一価格ではなく曲ごとに150円と200という感じでバラツキがあるみたい。まぁ俺は洋楽しか基本的に聴かないから問題ないのだけど。

 とにかくめでたぁ〜〜〜い!

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050804/apple1.htm

 <img src="/resources/mightymouse.jpg" width="200" height="213" title="Mighty Mouse" align=left>アップルが『Mighty Mouse』を発表したんだって。どう考えてもWindowsみたいに2ボタンマウスを採用した方が合理的だと思うんだけど、「操作が複雑になる」とか「デザインがイモになる」なんつっていままで頑なに2ボタンマウスの採用を拒んでいたようである。

 最近のMacはWindows用の2ボタンマウスをつけると右クリックができてメニューウィンドウがポップアップされるんだけど、公式には右クリックを採用してこなかった。Mac信者はショートカットキーを使うので右クリックなんて使う機会は稀なんだけどやっぱり右クリックはできた方が便利だし、初心者に優しいパソコンを標榜するのならアップルはもっと早くから右クリックを採用すべきだったのである。

Continue reading...

 先日のホイール縁石ぶっつけ事故で、車のアライメントがおかしくなったみたいだ。直線道路でも若干ステアリングを右に切ってないと左に流れてしまう。むかしサニーでもやったんだよな、これ。アライメント調整の値段を調べてみたらだいたい20,000円だって。悠々自適の無職無収入自由人には厳しい出費ですなぁ。でも放っておくとタイヤが片減りするみたいだし。困った困った。

 大学四年の初夏、就職活動もせず頭文字Dばかり見ていた。影響を受けやすい俺はすっかりしげの秀一に洗脳され、「車買うならFRじゃないと意味ない、FFなんて車じゃない」とまで考えていた。が、そんな俺が買った車はFFのゴルフである。なぜか? それにはあるホームページが大きく影響していた。http://homepage3.nifty.com/gti16v/というサイトである。

 このサイトの開設者はぼうんのうさんという人で、ゴルフIIのGTIに乗っていて、サイトではGTIの格好良さについて書いておられる。影響されやすい俺はそれを読んでころっと影響された。

Continue reading...