iPodから異音が聞こえる。キュイーーーン、カリカリ、カリカリ、カリカリ、キュイーーーン、といった感じ。まだ曲の四分の一も再生していないのに次の曲に飛び、キュイーーーンと悩ましい音をたてる。一週間に一度はiPod Updaterで復元している状態だ。ついにハードディスクがご臨終なのだろうか?

 しかしまだ買ってから一年二ヶ月だぞ。44000円もしたんだぞ。丁度保証期間が終わった頃くらいから様子がおかしかったんだよなー。Appleタイマーもソニータイマーに負けず劣らずなかなか正確じゃないですか。次買うときはアップルケア・プロテクション・プランも絶対買った方が良いなと思った。

 それにしてもずるいなー、Appleは。他のメーカー並みのサポート受けるためには追加費用を払わなきゃいけないんだから。PowerBookなんてただでさえ本体価格が高いのに、アップルケアは40000円もする。Macは初心者でも使うの簡単、っていう触れ込みで売ってるんだから、手厚いサポート体制を整えて欲しい。外注丸投げのサポート禁止。初心者から5000円巻き上げる仕組みは即刻排除すべきだ。何聞いてもまず5000円よこせだもんね。

 公取さん、ペプシを取り締まる前にアップルコンピューターの日本法人を取り締まって下さいよ。

 iPod nanoが発売されて約二週間。iPod 40GBを持ってるから別に欲しくはないのだが、ふらっとオンラインのApple Storeを覗いてみたら、なんと発送まで1-2週間かかるらしい。Amazonでも、「発送はだいぶ先になるのでとりあえず注文しとけやぁ!」という生意気な表示。欲しい人はすぐに欲しいだろうに、2週間も待てるか!

 僕がiPodを買ったときはまさに衝動買いだった。昨年8月の名古屋に滞在中、発売されたばかりの4G iPodをたまたま"いまじん"という本屋で見かけたのだ。しかし在庫があるのは40GBモデルのみ。本当は20GBで充分なのだが、品薄で手に入らない。注文すれば一ヶ月後ぐらいに手にはいるだろうが、今すぐ欲しい。そういうわけで断腸の思いで40GBモデルを購入したというわけである。

 Appleは売り方が狡猾だ。iPod miniのときも全世界的に品薄が続き、非難囂々だった。過去の経験から、iPodは発売すればバカ売れすることは分かっているはずだから、発表の段階で部品など大量にストックしておくべきである。

Continue reading...