最近Tumblrでブログの内容が引用されることが何度かあったんだけど、はてブよりもTumblrの方が勢いあるじゃないかと感じた。Tumblrは単なるリンクじゃなくて文章の一部が引用されるから、引用部が気になった人は前後の文章を見に来る。はてブだとタイトルと冒頭の数文(と、favoriteに入れてる人が付けたコメント)だけで内容を判断するしかないから、どどーっていうアクセスはホッテントリにでも入らない限り来ない。TumblrからはちょいFollowerの多い人にリブログされると結構アクセスが増える。

何が言いたいのかというと、ソーシャルブックマークはそのうちTumblrと勝負することになるんじゃないか、ということ。コンテンツそのもの、もしくはそのコンテンツの大事な部分だけを抜き出して表示するから、「何か情報を仕入れたい!」という渇望にも似た希求を満たすのにはSBMよりもTumblrの方が向いてる。

1066_b.hatena.ne.jp.png

1066_tumblr.com.png

上の画像は4月30日から7月30日までのGoogle Analyticsのキャプチャだけど、はてブ経由のアクセスがユニークユーザーで214なのに対して、*.tumblr.comは235。このブログへのアクセスに関して言えばTumblrがはてブを追い越してしまっている。

もちろんこのブログの内容がTumblrユーザー受けする内容だからって可能性もある(というか、Tumblrについての記事を書くとTumblrでリブログされやすいから、これが原因だとは思う)。そういうわけでこの結果だけをもって「Tumblrがはてブを超えた」と断言は出来ないけど、アクセス解析結果を見る限りでは、Tumblrは十分にSBMを脅かす存在になってきてると感じた。

まぁタグ付けとか情報の整理・分類ではTumblrはまだ混沌としてるので、そういうのにはSBMの方が向いてると思う。なので一朝一夕で状況が変わるとは思えない。加えてTumblrは著作権がらみでアキレス腱を抱えているから、この先どうなるかは分からないけど、ネットのエッジの部分ではTumblrの影響力がじわじわとはてブが占めていた領域に浸潤しつつあるんじゃないかなって思った。

Comments


(Option)

(Option)