スバル インプレッサ / SUBARU Impreza

2月に車を買った。スバルインプレッサの中古。車、維持費高いけどやっぱりあると便利だと思う。生活圏広がるし、これまで行けなかった糸島(福岡の湘南みたいなところ)の農産物直売所に行ってうどんを食べたりすることもできる。

子どもが生まれるとやはり車がない生活が原理的に不可能な気がしてくるようになった。子ども服を売っている店はそもそも車でしか行けないような場所にあることが多い。意外と都会の真ん中で子ども服を扱ってる店はない。ユニクロも赤ちゃん服は売ってない。百貨店に行けば何でもあるので都会の真ん中にも子ども服あると言えばあるんだけど、当然のことながら異常に高い。百貨店には庶民が買えるようなやつは売ってない。子ども用品を激安価格で売っているチェーン店に西松屋というのがあるけど、例外なく郊外で営業してる。安く子ども用品を揃えようとしたらどうしても車で西松屋に行くしかない。

そもそも子ども用品はかさばることが多く(おむつ、ミルクなど)、電車+徒歩で行けるような場所に店があったとしても買った品物を持ち帰るのが非常に難しい。以前、電車とタクシーで西松屋に子ども用品を買いにいったことがあるけど、子ども用の風呂桶などが大きすぎて手で持ち帰ることができず、同じ市内なのに宅急便で家まで配達してもらって送料が2000円くらいかかった。そのほかにも駅からタクシーでショッピングセンターをはしごしたりで、一回の買い出しで交通費・送料だけで5000円くらいかかったことあった。

また公共交通機関での移動は公共交通機関に都合を合わせないといけないのが辛かった。地下鉄のホームから地上への上り下りや高速バスの乗り降りは結構きつい。時間も電車やバスに合わせないといけない。子どもがうんこしたからといって高速バスで移動している最中におむつを替えるわけにもいかない。車ならこういう問題があらかた解決される。

以上のような理由で車を買った。

車はカーセンサーとかで調べて実物を見に行ってから決めた。中古車屋は非ディーラー系とディーラー系の両方に行った。非ディーラー系は飲み物を出してくれたりゆったりとしたソファがあったりして店の作りは贅沢だと思ったけど、車の値段が詐欺っぽかった。車検付き80万円という価格につられて行ったのに乗りだし価格は+40万必要で120万円からになりますとかそんな感じだった。これはアホらしいと思ったのでここでは買わなかった。

ディーラー系の中古車屋はしょぼかった。店はプレハブで車を見に行っても飲み物とか出てこなかった。しかし詐欺っぽいところはなくて、何も言ってないのにカーセンサーに載っけてる値段より安い値段出してきたし、窓にバイザーつけてくださいとか ETC 付けて下さいとか色々言ったら無料でやってくれた。スバル保証みたいのも付いたし、怪しい中古車屋よりネットに出てる値段は高いけど最終的にはディーラーの中古車屋で買うのが良い気がした。

新車とかは一生乗れないと思うので死ぬまでディーラーがやってる中古車屋で車を買って乗り継いでいこうと思います。

この記事を参照している記事

Comments


(Option)

(Option)