| @雑談
 毎年肌寒くなってくると、手帳の残りページが少なくなっていることに気が付く。はぁ、そろそろ来年の手帳買わなきゃなぁ、という気になる。東急ハンズやロフトに出かけたときに手帳売り場を覗くと、どの手帳...

ほぼ日手帳 毎年肌寒くなってくると、手帳の残りページが少なくなっていることに気が付く。はぁ、そろそろ来年の手帳買わなきゃなぁ、という気になる。東急ハンズやロフトに出かけたときに手帳売り場を覗くと、どの手帳が来年を実りある一年にしてくれるだろうかと、多くの人が真剣なまなざしで手帳選びをしている。そういうわけで手帳シーズン到来です。

 ものぐさの俺は、手帳をハードに活用したのは就職活動の時くらいで、毎年衝動買いするだけで白紙のままに一年を終えたりするのですけど、やはりこのシーズンになると手帳が欲しくなるのです。

 毎年気になったまま手を出せなかったのが1101.comのほぼ日手帳。一日の予定を縦方向の時系列で書けるのが良い。いま使ってる手帳も縦方向時系列だし。他にもおもしろ仕掛け盛りだくさんで購入意欲を刺激しまくります。

 このほぼ日手帳、ロフトがある街に住んでいるならロフトで気軽に買えるんですが、ウェブサイトで限定発売された革カバー仕様が欲しい→ウェブ販売は期間限定なので気が付けば販売期間終了→ロフトではナイロンカバー仕様しか売ってない→購入見送りということになっていたわけですな。

 それで今年こそウェブ限定仕様のほぼ日手帳をゲットして有意義な2006年を送ろうと本日ほぼ日ストアにアクセスしてみたら、無情にも「受付終了」の掲示が。9月7日から受け付けてたみたいだけど、俺の知らない間に受け付け終了していたようです。ていうか締め切り早すぎませんか? それとも9月から来年の手帳のことが気になるガイキチが世の中にあふれているのでしょうか?

 熊本はロフトがないので、2006年もほぼ日手帳とともに過ごすことはできなそうです。いつになったら俺とほぼ日手帳との蜜月は訪れるのだろうか。

この記事に似ている記事

  • 手帳について September 29, 2007
    Dsc 1080
    ほぼ日手帳 いやー、今年もほぼ日手帳のシーズンですね。みなさん買われましたか? ちなみに僕はここ2年ほぼ日手帳を使ってきましたが、2008年版は買いません。 僕が好きな手帳は、一日一ページあって、縦方向に時系列で書き込めるタイプのものです。こ...
  • 知的生産の技術 March 14, 2010
    Screenshot
    学生の頃に買って積ん読になっていた本を引っ張り出して読みました。いわゆる「京大式カード」の本。40年前の本ですがおもしろかったです。発見の手帳著者の梅棹先生は高校生の頃にレオナルド・ダ・ヴィンチについての小説を読んでダ・ヴィンチがメモ魔だった...
  • Screenshot
     春に二軍の早稲田に勝った慶大ラグビー部ですが、秋も深まりシーズン真っ盛りであります。先週、帝京大に惜しい負けを喫したようです。なんとインジャリータイムが長めに誤アナウンスされ、それを信じて終了間際に得たペナルティーをタッチに蹴り出してしまい...
  • Screenshot
     あけましておめでとうございます。年末年始をまたいで治療をしていたせいで、挨拶めいたものが遅くなってしまいました。スパマーのせいか、カスタマイズしたソースコードに問題があるのか(おそらく後者)、テレホタイムのエロサイト並みにつながりにくいpo...
  • Screenshot
     先日書いたトラックバックについての記事のお陰でちょっとした賑わいを見せた当ブログですが、それに味を占めたというわけじゃないですけど、もう一度トラックバックについて書いてみます。前回の記事では書き足りない部分があったように思うので。前回と違う...
  • Screenshot
     ラグビーの話。いやぁ、嬉しいですね。もう二ヶ月近く前になるんだけど、6月11日に新潟で行われた大学ラグビーの招待試合、春の早慶戦で慶応が憎たらしい早稲田に勝ったんですって。スコアは40-14。なんでも早稲田の主将は前日のインタビューで「明日...

Comments


(Option)

(Option)