| @雑談
指定暴力団清貧会会長なので2012年の消費活動を振り返ろうと思います。買って良かったものベスト3をご覧ください。3位 無印良品の肌着3年くらい前からヒートテックを着て冬を過ごしていた。しかしヒー...

指定暴力団清貧会会長なので2012年の消費活動を振り返ろうと思います。買って良かったものベスト3をご覧ください。

3位 無印良品の肌着

天然素材にこだわったぬくもりクルーネック長袖シャツ 紳士・M・杢カーキ

3年くらい前からヒートテックを着て冬を過ごしていた。しかしヒートテックは窮屈だしちくちくしていて着心地がよくなく、さらにすぐ伸びてだらだらになってしまうので正直微妙だと思っていた。今年は偶然無印良品で見かけたこの肌着が安くなっていたので試しに買ってみたら、大変暖かくて良かった。気に入ったのでもう一枚買って二枚でローテーションを組んでいる。ユニクロのヒートテックとの違いは、生地の厚みと柔らかさにある。ユニクロのヒートテックは生地が薄くて締め付けられる感覚があるけど、この無印良品の肌着は生地に厚みがあり、締め付けはゆるく、心地よく着られる。暖かさもヒートテックよりも暖かいと思う。氷点下の阿蘇でもこの肌着と厚手のラガーシャツとナイロンパーカーの三枚で外出できた。買ってよかったと思う。

無印良品ネットストア

無印良品ネットストア

www.muji.net

2位 携帯ウォシュレット

痔瘻になって手術後とかシートン法の輪ゴムをつけてる間とか、肛門周辺が阿鼻叫喚になっているときはウォシュレットがないとつらい。自宅は古い賃貸住宅なのでウォシュレットがついてなくて、痔瘻になった後は半泣きになりながら血だらけの肛門を拭いていた。そんなときに伊藤直也さんのブログを読んで携帯ウォシュレットなるものの存在を知り、すぐさま注文した。最初は半信半疑だったんだけど、普通に使える。手で水が当たる部分を調整できる分、便器に備え付けてあるやつよりも便利かもしれない。水の強さ調節もできるし、満タン時は23秒間放水できる。ただ便器備え付けのやつと違って温水ではなく水しか出せないので冬場はつらい。でもこいつがなければ俺の肛門は崩壊してたと思う。買ってよかったと思う。

1位 ソニーの Bluetooth ヘッドホン

これは嫁さんに買ってもらった。Bluetooth なのがとてもすばらしい。ワイヤレスヘッドホン、初めて買ったけど想像以上に良かった。実は二年くらい前から Kleer という規格のヘッドホンを狙ってはいた。当時は Bluetooth は音質の劣化がひどく実用に耐えないという意見を目にすることが多かった。Kleer は Bluetooth の後継規格で、まだ普及がいまいちなため出力側に送信機をつけないといけなかった。TH-WR700 という TDK 製のを買おうかと思ったのだけど、せっかく無線のヘッドホンを導入するのに送信機を取り付けなければならないというのが気にくわなかった。Mac につないで使うのならそれでもよいかもだけど、外で iPhone で使うときにヘッドホンジャックに送信機をつけるなんてあり得ないと思った。 MDR-1RBT は Bluetooth の Version 3.0 という規格に対応していて、よく知らないんだけど音質がいいらしい。また無線接続時は再生される周波数の帯域が20Hz-20000Hzまで落ち込むらしいんだけど、Sony が開発したナントカという技術によって劣化した音質を頑張ってなかなかよいとこまで復元するらしい。どうしても Bluetooth の音質に不満がある場合は、付属のケーブルを使うことで兄弟製品の MDR-1R と同じ音質で再生できるらしい。これも良い。自分は高音難聴でどうせ8000Hz以上の音は聞こえないので自分にとっての可聴域はカバーされているし、音質面で MDR-1RBT には全く不満がない。音質重視のヘッドホンだけどマイクとかついていて、電話のヘッドセットとしても使えるし、充電が micro USB でできるのも良い。ヘッドホンがオーディオの世界に閉じこもるのやめてデジタルガジェットの方に歩み寄ってきた感がある。買ってよかったと思う。

以上、2012年買って良かったものベスト3でした。

Comments


(Option)

(Option)