MacBook Air すごく速くて使いやすいけど、自分のものではなくて家庭の所有物みたいな感じになっててあまり使わせてもらえなかった。悔しいので3年前に買った MacBook Pro 15” の HDD を外して SSD に入れ換えてみた。嘘みたいに速くなった。買ったのはこれ。いまは 512GB のやつも3万円くらいで買える。

一緒にディスクケースも買ったけど、間違って SATA じゃなくて IDE のやつを買ってしまって買い直さないといけなかった。あとポリカ MacBook の頃はトルクスドライバーは T8 でよかったのに(本当は恐ろしいMacBookのHDD換装)、最近の MacBook Pro は T6 じゃないとダメらしいので注意が必要。折角 SSD が手もとに届いたのにトルクスドライバーが無いために換装作業が出来なくて悶々としてしまった。

取り換え作業自体はそんなに難しくない。ただし光学ドライブ外して SSD と HDD の二ストレージ構成とかにしようとすると難しいと思う。TimeMachine からの復旧は NAS からやったら信じられないくらい遅かったし(300GB のデータ転送に三日くらいかかった)、Adobe 製品のライセンシングが機能しなくなってものすごくめんどくさいことになったのでオススメしません。ポリカ MacBook で HDD の換装やったときのデータの取り込みは、ディスクケースに入れて USB 接続した旧 HDD からやったけどこういう問題には遭遇しなかった。こっちの方が速くて安全だと思う。

ちなみに円高終わるっぽいので換装を考えてる人は早めに SSD 買った方が良いですよ。

使った道具

この記事を参照している記事

Comments


(Option)

(Option)