| @ガジェット
D90 のキットレンズだった AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED が1年半くらい前からズームしたときに遠くのものにピントが合わなくな...

D90 のキットレンズだった AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED が1年半くらい前からズームしたときに遠くのものにピントが合わなくなっていた。(近くのものにはピント合う)

最初はそういう仕様だったかなぁと思いながら(ピントが合わないのは遠くのものだけなので)、単焦点レンズしか使わなかったのであまり気にしていなかったのだけど、ネットで検索したら同じ症状の人が何人かいて、どうやら故障しているらしいということが分かった。

kakaku.com の掲示板で、「 Nikon のサービスセンターに持っていったら玉を固定してるねじを締めてもらうだけで直り無料だった」と書いてる人がいたので、無料で直るかなと思って Nikon のサービスセンターに持っていったら「36,000円です」と冷酷に告げられてしまった。型落ちで中古でも4万くらいで買えるレンズの修理に36,000円も払うのはあり得ないと思ったので修理は頼まなかった。

合理的な価格で修理をやってくれるカメラ店とかないかと思って検索してたらゼネラルカメラサービスという会社が福岡にあることが分かったので持っていってみた。10,500円で直るとのことだったので直してもらうことにした。今日受け取ってきたけど遠くのものもちゃんと撮れるようになってた。

DSC_5583

レンズとかカメラとか壊れたときにメーカーに修理頼んで高額な見積もり来て困ったら、こういう修理屋さんを探してみると良いと思った。あと恐らく修理頼んだとこはヨドバシとかキタムラからの修理依頼も受けてて、量販店に頼むと量販店の取次料とかがかかるっぽいので、行ける範囲にこの手の修理会社ある人は直接そこに持って行ってみると良いと思った。以上、個人の日記でした。

Comments


(Option)

(Option)