| @技術/プログラミング
このブログの Archive ページ、自分で作った Lokka Plugin でできているのだけど、ここを React を使って作ってみた。 React チュートリアルの写経の題材を自分のブログ...

このブログの Archive ページ自分で作った Lokka Plugin でできているのだけど、ここを React を使って作ってみた。 React チュートリアルの写経の題材を自分のブログにした感じ。 CoffeeScript オワコンと言われて久しいけど Coffee で書いた。 JSX を CoffeeScript で書くときはバッククオートで囲むとよいという知見が得られた。

Entry = React.createClass
  render: ->
    `(
      <li className="entry">
        <a href={this.props.link}>{this.props.title}</a>
        <div className="detail-information">
          <span className="created_at">{this.props.created_at}</span>
          <Category category={this.props.category} />
        </div>
      </li>
    )`

この記事に似ている記事

  • 5e5c3928c04ce81cb6ddd690483f9489
    Archive ページに React Router を導入して、年を切り換えたときにページ遷移なしで表示を切り替えられるようにした。あわせてカテゴリ一覧を表示して記事を絞り込み表示するようにした。React はこれまで cdnjs からダウン...
  • Screenshot
    Archives ページは部分的に React.js を使ってる。これを全部 React にして SPA 化してみたい。そのためには Server Side Rendering が必要。Ruby で Server Side Rendering...
  • 3e09f5ca087652ef6441cec225c7c7ee
    Archive ページ をリファクタリングした。これまで gulp をビルドに利用していた(Archive ページを React Router 化)が、 webpack を使うように変えた。React のコードも見直して、 DOM の状態に依...
  • Fe06a0707db0235c4cd2ff696314c1f8
    Archive ページにカテゴリごとの記事件数を表示する機能を追加した。API でカテゴリごとの記事件数を返すのではなく、 JavaScript だけで entries.length を数えるようにしている。 React で関連コンポーネント...
  • Screenshot
     最近になってようやくタグとカテゴリーの違いみたいなものが分かってきました。カテゴリーは各記事をその中に内包するイメージだけど、タグによる分類は逆で、個々の記事にタグが付帯する感じ。だからぽんぽんぽんぽん気軽に付けられる。でも用いるタグには注...
  • Screenshot
    一月くらい前から Lokka の master ブランチを自分のブログ用のブランチに merge してサイトをデプロイすると謎の白画面が出るようになっていて困っていた。現象は極めて謎で、ローカルの開発環境(RACK_ENV='developm...

Comments


(Option)

(Option)