会社でプロジェクトのふりかえりをしていて自分でエモ発言をしてしまって結構いい話だと思ったのでブログに書いておきます。

新しいプロジェクトを始めるとき、誰しもナウでモダンなフレームワークや技術を使いたいと思うだろう。しかし、 Qiita でみんながその技術についての記事を書いてるから、他の会社の友だちがそのフレームワークを使っているから、という理由で技術選択をしてはいけないと思う。新しいものを使うな、という話をしているのではない。社内によく知ってる人がいない技術を自分の意思で取り入れるからには「覚悟」が必要だという話。わからない挙動に遭遇したときにフレームワークのソースコードを読んで問題を解決したり、バグを踏んだときに修正する Pull Request を送ったりする気概があるか、という意味だ。自分以外の人がそのコードを触るときのためにユニットテストのカバレッジを高く保つということも「覚悟」に含まれるだろう。

その話をしていたらジョジョの奇妙な冒険に有名な台詞があるということだったので、 Slack で覚悟と入力したらその画像が表示されるようにしておいた。

スクリーンショット 2018-04-26 18.43.39.png

「覚悟」とは!!
暗闇の荒野に!!
進みべき道を切り開くことだッ!

Comments


(Option)

(Option)