| @WWW
Web2.0的成功学評価 : ★★☆☆☆かなり昔に買って積ん読になっていたものを読了。「Web2.0」ってタイトルには付いてるけどWeb2.0についての記述は少なく、殆ど情報の経済学と日本社会論...

Web2.0的成功学

評価 : ★★☆☆☆

かなり昔に買って積ん読になっていたものを読了。「Web2.0」ってタイトルには付いてるけどWeb2.0についての記述は少なく、殆ど情報の経済学と日本社会論の本でした。大学で経済学を勉強した人だったら第一章と第六章だけ読めば良い感じです。第二章から第五章にかけては経済についての記述が殆ど。しかし逆に経済学をご存じない人にとってはこの辺りの記述は参考になるかも知れません。

全体的に可もなく不可もない内容だと思ったのですが、最終章のWeb2.0的流行学の内容が気になりました。例えばラーメン屋の親父がWebサイトで割引券で客をつって「何が美味かった、もっとこうすればいい」みたいなアンケート書かせて万々歳だ、これがWeb2.0だ! みたいな記述があるのですが、割引券でつって消費者にアンケート書かせるやり方はWeb2.0的では全然なくて、昔からあるアンケートのやり方だと思います。むしろこういう人力のアンケート収集じゃなくて、アクセス解析ログとか検索キーワードとか、ユーザーが意図して発信したわけではない情報をコンピューターを使って分析・加工したものから新しい何かを作るのがWeb2.0なんじゃないかって思いますけどね。ユーザーの感想を得るんにしても、割引券でつって書かせるんじゃなくて、むしろユーザーが自己の表現欲を満たしたいために運営してるブログに投稿した内容を収集してきてどういう味が求められているのかを探るとか、そういう手法の方がWeb2.0的だなって僕は感じます。何でもWeb2.0にしちゃ嫌よ、って感じでした。

| @WWW
梅田望夫さんの言うウェブの世界は頭のいい人しか相手にしてない、ってところからスタートして、ネットの否定というか、Web 2.0とか梅田望夫的楽観論の否定が延々繰り返される。ネットが普及しすぎたお...

梅田望夫さんの言うウェブの世界は頭のいい人しか相手にしてない、ってところからスタートして、ネットの否定というか、Web 2.0とか梅田望夫的楽観論の否定が延々繰り返される。ネットが普及しすぎたおかげでネット人口に占めるバカの割合が増えてしまったとか。以下印象に残った点を列挙。

ネットでも「誰が言ったか」は重要

ネットでは「誰が言ったかではなく何を言ったかの方が重要」ってのが通説みたいになってるけど、これが否定される。ネットでブログが炎上するときは、書いてある内容がアレでもドラマや映画の子役だったら批判されないが、嫉妬されるような立場にある人だと過剰に批判されるというもの。ここではダルビッシュ夫妻が例としてあげられる。

僕も「何を言ったかよりも誰が言ったか」ってのはネットでも大事だと思う。例えばTwitterでもブログでも、それまでその人がそのアカウントなりサイトで積み重ねた信頼みたいのが発生する。無名の新規ユーザーがいきなり「梅田望夫は頭が気の毒」と言っても便所の落書きだけど、はてな村の大御所が同じことを言ったらかなり影響を及ぼすはず。とはいえ長期的に罵詈雑言とか根拠なしの暴言ばかり吐いてたら折角積み重ねた信頼は崩れ落ちるから、結局は「何を言ったか」が重要なことは変わりないんだけど。でもそれ言い出したらネットも日常生活も同じだよね。っていうかネットと現実を区別することもあまり意味がない。ネットも現実の一部だから。「ネットは匿名性が担保される」と信じてる人が短期的に暴れちゃうだろうけど、度が過ぎるとスマイリー菊池のブログを荒らした連中みたいにお縄を頂戴することになる。 Continue reading...

| @WWW
GIGAZINE対楽天の話。僕はGIGAZINEの記事が「バカかお前w」みたいなリアクション受けてるのを見てそれはおかしいんじゃねという気がしていた。 ...

GIGAZINE対楽天の話。僕はGIGAZINEの記事が「バカかお前w」みたいなリアクション受けてるのを見てそれはおかしいんじゃねという気がしていた。

楽天のサポートに問い合わせた - 最速転職研究会

楽天のサポートに問い合わせた - 最速転職研究会

楽天で商品購入の際に出店者にメールアドレスが通知されるのかということが純粋に気になったので、客として楽天のサポートに問い合わせました。文面はこんな感じです。 http://gyazo.com/12bdebc38f8412d776836fb5c983a11e.pngまともな回答が得られなければ出店者側に聞いてみるつもりでしたが、サポート担当者からはっきりとした回答が得られました。 お問い合わせの件で、ご心配をおかけしております。この度、「Gigazine」で掲載されておりました「楽天、利用者の メールアドレスを含む個人情報を1件10円でダウンロード販売」は 全くの事実誤認でございます。(中略)注…

d.hatena.ne.jp

バカだから技術的にどうこうは分からんけど、書いてあることに同意。

そもそも「メアドが売り手に伝わるのは当たり前だろボケwww」みたいなリアクションはウェブ業界の馴れ合いだろカスが。買い手はそんなこと知ったこっちゃねんだよ。そもそも楽天が自分で「メールアドレスは店舗に教えません」って言ってるのに教えてるんだから、約束守れてない楽天が悪いに決まってるじゃんか。

だから「ネットで買いものしたときにメアドが売り手に伝わるのは当然だ」とか「スパムメールが嫌ならネットするなバカ」とか「たまには電話しろ」とか全然関係ないし。

というわけで午前中は曇りだったけど午後からはよく晴れた日曜日でした。

| @WWW
思いつきでこのサイトをHTML 5でマークアップしてみました(ここはIE6とかは切り捨ててどんどん新しいものを試す実験場にしていこうと思ってるので)。accesskey属性とかrev属性とかいく...

思いつきでこのサイトをHTML 5でマークアップしてみました(ここはIE6とかは切り捨ててどんどん新しいものを試す実験場にしていこうと思ってるので)。accesskey属性とかrev属性とかいくつか削除しなきゃいけないものがあるけど、Firefox、Safari、Opera、Chromiumでは正常に閲覧できてます。ちなみに大したことはしてなくて、<header> とか <nav> とか <article> みたいなHTML 5に特有の新しいタグを書き足して、冒頭の文書型宣言をそれっぽく書き直してみただけです。動的コンテンツとかないので効果は?ですが、自己満足は出来ました。

関連

| @WWW
最近、”Product Advertising API PHP4” みたいなキーワードで検索してくる人が多いです。みなさん対応にてんやわんやのようですね。ちょっとググったところ、レンタルサーバー...

最近、”Product Advertising API PHP4” みたいなキーワードで検索してくる人が多いです。みなさん対応にてんやわんやのようですね。ちょっとググったところ、レンタルサーバーでPHPのバージョンが4の場合、HMACエンコードする方法は見つけられないですね。自宅サーバーならいろいろ手はありそうなんですが。Amazonの仕様変更が原因でPHP 5に移行する人とかもいそうですね。

ところでこういう記事を読みました。

cocolog:@nifty

cocolog:@nifty

pointofviewpoint.air-nifty.com

AmazonのAPIは去年、ECS 3.0からECS 4.0に完全移行したばかりなのに、なぜまた一年で仕様を変更するのか不思議だったんですけど、上の記事では

 ブログパーツを使ったクライアント(ブラウザで見てるユーザー)からのリクエストがめちゃくちゃ多いので、対応してらんないよ、というのがほんとのところのような気がしてた。

 もともとは、プログラムを知ってる人が、サイトの構築に役立てるように、という目的が、そうでない一般ユーザーにも使われるようになったのは想定外で、ここまでリクエストが増えると、おいらもやってらんないよ。

 っていうことなんだろうなあ。とか。

 なるべくハードルあげて、リクエストを減らしたい、っていうのが本音なんだろうなあ。とか。

って書かれてました。いままで面倒くさいサーバー側での処理はAmazonがやってたんだけど、これからはクライアント側でも下処理(署名を暗号化して送る)っていう作業が必要になるってことらしい。(あ、JavaScriptとかでアフィリエイトリンク作るツールがダメならectoのAmazon Helperも使えなくなりそうな悪寒。)

リクエスト減らしたらAmazonの売り上げにも響くと思うんですけど、これどうなんだろう。アクセスを綿密に解析した結果、「Webから直で買う人が多いからAPIにかかる負荷を減らしたい、だから負荷ばかりかかるAWSはProduct Advertising APIへ移行!」ってことなんでしょうか。Amazonてスゲー頭のいい人が集まってやってそうなイメージなんで凡人には分からない背景があるのでしょう。

でもAPIの変更でこの手のツール類で使えなくなるものが増えるのは事実です。P_BLOGのISBN変換プラグインについても、今回はAmazonのサンプルコードが公開されてて、コードを数行追加するだけだったので僕でも対応できましたが、これがもっと面倒くさい作業が必要なんだだったらPlug-inの配布やめちゃいそう。レンタルサーバーでPHP 4を使ってる人とかはPHP 5にアップデートするかPHPを使うのやめるかアフィリエイトを諦めるかの三択ですもんね。Amazon、思い切ったことするなーと思った次第です。

| @WWW
JAM LOGのkazさんがじゃんじゃん新しいSmileyアイコンをリリースしておられます。 http://jamlog.podzone.org...

JAM LOGのkazさんがじゃんじゃん新しいSmileyアイコンをリリースしておられます。

http://jamlog.podzone.org/modules/downloads/index.php?id=18

http://jamlog.podzone.org/modules/downloads/index.php?id=18

jamlog.podzone.org

早速入れ換えさせてもらいました。前のはシャギーでカクカクしてたし、フリンジに白色のピクセルがあって、背景が白以外のときには浮いてたので。tiffからAutomatorでリサイズしてpngに書き出しという手順で新しいSmileyアイコンを作りました。いまのデザインに変えたときにIEのこととかは無視して行こうと決めたので ;-) 、IEでは透過してないかも知れないけどモダンブラウザではとてもきれいに見えます。

ちなみに恥ずかしい表情のアイコンを前から改変して自作してたので、今回も独自に付け加えてみました。こんなの。

Smiley Bashful

オリジナルのsmile.tiffに眉毛とほっぺの赤みを加えただけです。一応aiファイルを置いておきます。

日記を書くことについて

日記を書くことについて

 昨日は一日ずーっと過去に書いた日記(公開中止)を読み直していた。 web上で書く日記だから、やはりある程度限界がある。自開症の人ならいざ知らず、自分の正直なところをすべてさらけ出して書いてしま...

www.portalshit.net

| @WWW
マイコミジャーナルにTumblrの紹介記事が掲載されたらしい。しかし内容がピント外れ気味らしく、ちょっと違うんじゃね、という意見がリブログされてるのをDashboardで読んだ。 ...

マイコミジャーナルにTumblrの紹介記事が掲載されたらしい。しかし内容がピント外れ気味らしく、ちょっと違うんじゃね、という意見がリブログされてるのをDashboardで読んだ。

マイコミジャーナルにTumblrの連載記事が!しかし!! - Macforest Weblog Classic

マイコミジャーナルにTumblrの連載記事が!しかし!! - Macforest Weblog Classic

マイコミジャーナルが、Tumblrの連載記事をはじめています。 リンク: 【連載...

macforest.typepad.jp

僕もマイコミジャーナルの当該連載記事を読みにいったんですけど、2年前にTwitterとTumblrが紹介され始めた頃によく読んだ記事とさほど内容は変わらない感じで、これじゃTumblrの楽しさは伝わらんだろうなーと思いました。

かくいう自分自身、ほんのひと月前までTumblrの面白さは分かってなかった。とにかくキモなのは、Firefox + Greasemonkey + AutoPagerize + Minibuffer + LDRize + Tomblooが必須だということです。これらのツールについて触れてなかったらTumblrを紹介したことにはならないんじゃないかな。Tumblrの中の人は想定してなかっただろうけど、これらのAdd-on、Greasemonkeyスクリプトが無かったら、Tumblrの性格はまったく違っていたものになったと思う。少なくとも僕にとってはそう。ユーザーサイドのハックやツールがウェブサービスを規定する例の典型だと思う。

Tumblrは何が面白いのか?

僕は最初Tumblrを始めた頃は、画像をポストしたりポエムを書いたりしてたんですけど、これはいま思うと使い方間違ってたと思う。Tumblrはポエムを綴る場じゃなくて、人をフォローして「Dashboardを掘る場」なんですよね。

これも最近Dashboardで読んだんですけど、こういう記事があった。

tumblrの凄いのはfollow。followは情報ではなく、人に対しての行為。ブログをRSSリーダーに登録する行為に似ているのですが、ブログは前述のようにインプット・消化・アウトプットの一連の流れの結果がRSSに出力されるわけですが、tumblrはひたすらインプット。入力情報だけになっているのが特徴。

だからDashboardには私がfollowしているエージェント(笑)からの秘密情報がタップリ流れてくるのです。エロ画像から世界情勢まで、それはもう幅広いです。スポーツ新聞や夕刊紙なんてメじゃないです。

tumblr:情報過多で情報発信とのバランスシートが崩れてる ([の] のまのしわざ)

最後の スポーツ新聞や夕刊紙なんてメじゃないです ってところがこの文章のキモですね。はっきり言って、書店に並んでる雑誌とかつまんないと感じられるくらい、Tumblrは圧倒的な質と量の情報を浴びることが出来る。北朝鮮のミサイル関連だったら、誰かがその道の専門家のブログから引用してきた文章を、NHKの速報を見ながら読むことができる。雑誌だったら数日から一週間経ってからしかフォローできない内容を、Tumblrはリアルタイムでフォローしてくれるのです。ここが凄い。

Tumblrはネット全体を対象にしたふぁぼったーのようなもの

ある程度Twitterを使ってる人なら分かると思うけど、Twitterはポストするだけじゃなく、スターを付ける(ふぁぼる)という行為も楽しいんですよね。DJがレコードを掘るのに近い感覚。「こんな面白いポスト見つけてきたぜー」っていうの。この対象をWeb全体に拡張したのがTumblrだと僕は思ってます。

そう、最近つくづく思うことなんですけど、Tumblrはインターネット全体を対象にしたふぁぼったーなんですよね。ブログなどウェブコンテンツのキモの部分を引用してきて、「ほれどうだ!」とDashboardに投げかける。それをReblogするのはTwitterでスター付ける(ふぁぼる)のに似た感覚。「あ、これいい」という賛意を示す感覚で僕はReblogしてます。

だからむかし TumblrにReblogする人って後から見直すのかね みたいな記事を書いたけど、これは的外れなわけですね。一ヶ月ほどどっぷり浸かってみて得られた結論だけど、Tumblrは情報をクリップしといてアーカイブする場所じゃない。刹那的にどんどん情報を浴びまくる場所ですね。

尽きることのないネタの宝庫

とにかく、面白い情報をReblogしてる人をFollowすれば、ロシアのフリーダムな掲示板にポストされてるポルノ画像から政界や芸能界の裏話、最新のニュース、Wikipediaのマニアックな部分の記述など、ネタがザクザク出てくる。僕は一時期はTwitterにハマってましたけど、いまはすっかりTumblrアディクトです。

決して万人にはお勧めしません。時間を無駄に過ごすことが怖くない人だけ、Tumblr始めてみてください。これまでになかったウェブの世界が眼前に広がります。