| @ブログ

GEORGIA at Dark
GEORGIA at Dark

一つ前の記事で結構 Feed Crawler からのアクセスが多いことがわかった。

フィードは PubSubHubbub で利用する都合上、キャッシュしていない。しかもいまは 20 件記事を配信しているのでレスポンスが遅い。平均で 4 秒くらいかかっている。何とか効率的にキャッシュできないものかと思って FeedBurner を試してみることにした(サービス終了したかと思っていたけど、 .jp ドメインは終了しているものの .com の方は Google の中のサービスとして生き残っていた)。

FeedBurner からのアクセスの時だけ動的にフィードを生成し、それ以外の UA からのアクセスのときは FeedBurner の URL にリダイレクトするようにしてある。この記事を公開してちゃんと機能しているか確認したい。

追記

PubSubHubbub が機能しなくなってしまった😰 Googlebot に対しても動的なフィードを読ませないといけないのかもしれない…

追記 2020-04-08

PubSubHubbub の Google の Crawler は FeedFetcher-Google という文字列を含んでいるようだったので、以下のような記述を Nginx の設定ファイルに加えた。

if ($http_user_agent ~* (FeedBurner|FeedFetcher-Google\;)) {
    proxy_pass http://puma;
    break;
}

なぜ ; (セミコロン)を付けているのかというと、 Feedly などの Crawler も FeedFetcher-Google を名乗っているから。 Google の Crawler は FeedFetcher-Google のすぐ後ろにセミコロンを付けている。

Screenshot - 2020-04-08 08.58.24.png
Screenshot - 2020-04-08 08.58.24.png

Google と FeedBurner の Crawler にのみ本体のフィードを読ませ、それ以外の Crawler には FeedBurner のフィードを読ませるようにしている。

| @WWW

2019 年 6 月の Google コアアルゴリズムアップデート
2019 年 6 月の Google コアアルゴリズムアップデート

2019 年 6 月の頭に Google が検索結果のコアアルゴリズムをアップデートしたらしい。

自分のブログはこの影響をもろに受けて、アクセス数が激減してしまった。自分ではよく分かっていなかったが、コアアルゴリズムアップデート前は痔ろう関係の記事が結構 Google で上位に表示されてたみたいだ。 6 月のコアアルゴリズムアップデートではお金や健康系の記事に対する評価基準が変わったらしい。より専門的で正しい情報を掲載しているサイトの方が上位に表示されるようになったみたい。自分のブログは個人の日記レベルのことしか書いてないので評価が下がり、表示順位が下がるどころではなくそもそもほとんど表示されないようになってしまった。

肛門周囲膿瘍の検索パフォーマンス
肛門周囲膿瘍の検索パフォーマンス

狙って病気やお金のことを書いていたわけではなく、1000 件程度ある記事のうちのたまたま数件がお金や病気について書いてあって、それが結構アクセスを集めていたわけだが、それらが検索結果に反映されなくなってしまったので検索流入が激減してしまった。

お金や健康に関しての情報について、専門家が書いているわけではない記事が検索結果で上位表示されるのは確かに問題なので今回の Google のアルゴリズムアップデートは一ユーザーとしてはありがたいことだけど、 Google のお気持ち次第でこうもアクセス数が減るものかとビックリしてしまった。