| @雑談
 日経のインタビュー記事から。全くその通り。メディア買収に拒否反応を示すぶら下がり運動大好きのマスコミ各社は肝に銘じて欲しい。マスコミだけ特別扱いされたりなんてしないのだよ。潰れる会社は然るべき...

 日経のインタビュー記事から。全くその通り。メディア買収に拒否反応を示すぶら下がり運動大好きのマスコミ各社は肝に銘じて欲しい。マスコミだけ特別扱いされたりなんてしないのだよ。潰れる会社は然るべきときに潰れるべきなのだ。

 ところでフィナンシャル・タイムズはインターネットからの収入が全体の10%を占め、ネット事業の調子がよいようだ。かねてから思っていたことだが、これからの新聞社は新聞を売るのではなく、記事を売ることで収益を上げるべきだと思う。早晩、紙媒体の新聞なんて読まれなくなるから、ヤフーなどのポータルサイトに記事を売ることで収益を上げるべきなのだ。

 FT社長は、電子コンテンツの一部を購読制にしてうまくいっていると述べているが、お金を払ってまでヤフーニュースを読みたいと思う人は少ないだろう。テレビを付ければただでニュースが見られるのだから。新聞社はポータルサイトにニュースを売り、ポータルサイトはニュースを餌に読者を集めて広告収入を得たり、オークションやショッピングなどの利用を促して手数料収入を得る、近い将来、こういう仕組みで一本化されるのではないかと思う。というか、現状既にそうなりつつある。新聞各社は電子版のニュースは出し惜しみしているが、これがすべてネットでただで読めるようになるのが、読者にとって理想の状況である。ポータルサイトは変な企画をやるよりもニュース記事を買って配信した方がユーザーを集められるだろうから、結構な額を記事を買うのに支払うのではないだろうかと想像する。とにかく、

  1. 紙媒体は廃止し、新聞社は新聞を消費者に売るのではなくニュースをポータルサイトに売るべし
  2. 電子媒体には購読料を取るスタイルは定着しない。基本的にただで情報を仕入れられるのがインターネットの良いところ。直接消費者から金をとるのは、過去記事閲覧などデータベースとして記事を利用する場合に限り、原則ポータルへの記事販売、広告料収入で運営すべきだ

といったところか。

この記事に似ている記事

  • Screenshot
     今日の日経に、『メディア奔流 米国・新旧攻防』という記事があった。それで驚いたのだけど、ニューヨークタイムズは4月に紙面から株式相場表を取っ払ってネット掲載に移行したらしい。彼の地の新聞はいよいよ紙媒体から電子媒体中心に移りつつあるようであ...
  • Screenshot
     元朝日新聞記者の烏賀陽弘道氏(UGAYA Journal.)が書いた『朝日ともあろうものが』を読んだ。タイトルからするとありがちな朝日新聞バッシング本のようだが、朝日だけがバッシングされているわけではない。日本のオールド・メジャーマスコミす...
  • Screenshot
     再びSNSの話。 今日買ったAERAで、SNSの特集をやっていた。韓国とアメリカの例が紹介されていたけど、世界的にSNSは無視できない存在となりつつあるようだ。 特に韓国での過熱ぶりはすさまじい。人口4800万でありながら、最大手のSNSサ...
  • Screenshot
     別にファンというわけじゃないのだけど、何気なく読んでいた勝谷誠彦の日記「勝谷誠彦の××な日々。」が、06年末をもって有料化されるのだそうです。時代の流れに反しているなぁ、という感想を持ちました。Web 2.0を振りかざすまでもなく、無料でコ...
  • 週刊の新聞が読みたい November 09, 2014
    Screenshot
    職業プログラマーになってニュースとか社会現象について知りたいという気持ちが薄れてニュースとかあんまり見なくなったし新聞も昔は結構読んでたんだけど、最近はほとんど読んでなかった。ただ家を買って住宅ローン組んだので金利が気になるし、住宅ローン金利...
  • 3744233467 3d6817a478 b
    たった三日で仕事辞めちゃったわけですけど、人生観というか働くことについていろいろ考えさせられました。学生の時とかは全然余暇のこととか考えてなくて、労働時間長くてもいいから好きな仕事やりたいとか思ってたけど、好きなことでも仕事にしちゃうと責任が...

Comments


(Option)

(Option)