iTMSにSONYなどのアーティストの曲がないのは周知の通りです。分かっちゃいてもお気に入りのアーティストの名前や曲名で検索してしまうのが人情ってもの。しかしこれが意外に楽しい遊びになります。

 先日見た『フレンチなしあわせのみつけかた』で、レディオヘッドの"Creep"がすごく効果的に使われていたから、試しにiTMSで検索してみたところ、本人たちの曲は配信されてないのだけど、興味深いカバー曲が何曲か見つかった。面白いので3曲ほどポチしてしまった。

 oasisも大好きなので、無いことを承知で"Wonderwall"で検索してみる。するとまた何曲かのカヴァーが。これ、良い暇つぶしになりますよ。ていうか暇つぶしどころか楽しく時間を過ごせる。カバー曲ってのはだいたいオリジナルが良い曲をカバーしてあるわけだから、ハズレが少ない。そもそも知ってる曲の別アレンジを聞く、っていう行為が楽しい。

 僕はSister Sledgeの"Thinking of You"がとても好きで、自分のなかで胸キュンソングNo.1なのだけど、これを検索してみた。すると関係ない曲も結構あるが、カバーも何曲かある。なかでも驚きだったのが、ポール・ウェラーによるカバー。ノエル・ギャラガーが敬愛するエゲレス・フーリガンにとっての憧れのヒーローが、胸キュンソングをカバーしているのだ。フォーキーで味があって良い。

 Thinking of YouはChicのナイル・ロジャースが作曲・プロデュースしていて、本人が胸キュンギターカッティングを披露している。もっと日本のアーティストにもカバーして欲しいんだけど、現状有名なのはマンデイ満ちるのラテン風カバーか。これはイケテない。iTMSで畠山美由紀さんという人がライブでカバーしているものが見つかったけど、これもイマイチ。

 とにかくThinking of Youは素晴らしい。Sister SledgeのWe Are Familyというアルバムに入ってます。UKのiTMSなら本人たちの曲も試聴できます。Thinking of You / Sister Sledge

 とまぁ、いつものごとく話がずれてしまったんですが、自分の好きなアーティストの曲をiTMSで検索してみるのはヒジョーに楽しいです。

Comments


(Option)

(Option)