| @雑談
 SRさんの「ガード下での停車」の 中公新書1646「人口減少社会の設計」 松谷明彦・藤正巌著 にコメントしようとしたのだけど、本文が長すぎて弾かれたのでトラックバックを。また、本書は人口減少社...

 SRさんの「ガード下での停車」の 中公新書1646「人口減少社会の設計」 松谷明彦・藤正巌著 にコメントしようとしたのだけど、本文が長すぎて弾かれたのでトラックバックを。

また、本書は人口減少社会においての理想を穏やかで賑やかな地方都市に見出していますが、その前提としての人口の極の分散化・・東京湾・大阪湾・伊勢湾への集中の内陸部への緩和・・の予測は、むしろ逆の方向に動いているという気がしてなりません。2006年10月現在においては、東京、特に都心への回帰が鮮明であり、地方においても県庁所在地や主要な都市への集中が顕著となっています。成長を続けしかし穏やかでない都市部と、穏やかというより衰退していく地方のギャップは埋めがたいように思われます。

「穏やかで活気のある地方都市で、実質所得の向上をもとに余暇を楽しむ」という本書の理想とするところは、自分の理想にもかなり近いのですが、結局実現する事はできないのでしょうか。自分は明日もギスギスした東京で営業せねばなりません。

 たった三日間しか居ませんでしたが、ドイツのハイデルベルク市は良いところでした。

不適切なページ名 - Wikipedia

不適切なページ名 - Wikipedia

ja.wikipedia.org

 熊本市と姉妹都市なんですが、人口は熊本市の1/5程度なのに、とても活気があって賑やかでした。熊本市では最早二本しか残っていない路面電車の軌道も複数残されており、少ない人口ながら公共交通機関もきちんと整備されているようでした。常に外国人と思しき観光客が滞在していて街がざわついていますし、週末ともなると通りは地元民と観光客であふれかえり、お祭りをやっているかのようでした。加えて現存するドイツ最古の大学ハイデルベルク大学があるので、学生が多いことも良い影響を及ぼしているのでしょう。

 日本の地方都市はこういう街を目指せば良いのにと思いました。新型iPodなんかはすぐには手に入らないかも知れないけど(僕は旅行前に熊本のベスト電器で5G iPodを買ったのですが、ハイデルベルクのデパートにはまだ4G iPodしかおいてありませんでした:写真)、20万人程度の人口でコンパクトな街はとても暮らしやすいと思います。

 大都市圏に集住したがる日本人のものの考え方自体が変わらないと、こういう街は日本には登場しないのでしょうかね。日本で人口14万人なんていうと、ほんとにうらぶれたような街しかないですものね。

この記事に似ている記事

  • 30847745355 a4ad0be77c h
    こんにちは。僕は福岡県の博多市に住んでおりまして、最近九州の中小規模の都市に行って面白いなと思うことが度々ありました。今回、大分県の別府について書こうかと思っていたのですが、よくよく記録を見直してみると別府に行ってたのは去年の年末で今年ではあ...
  • Screenshot
     Keizoさんが都市計画法改正について記事を書いておられたので、僕も便乗してみます(感じ通信: 地方分権と改正都市計画法)。 先日、熊本市東部にイオンが出店を計画していたショッピングセンターの計画に市の認可が下りず、計画が立ち消えになりまし...
  • Screenshot
     先の記事でも述べたとおり(「やっと見ました、星を継ぐ者」)、昨日(10月28日)はΖガンダムを見に熊本県の嘉島町にあるダイアモンドシティークレアというショッピングセンターに出かけた。 熊本県にはここのところショッピングセンターが相次いでオー...
  • Screenshot
     今朝の日経によると、都市計画法が改正され、郊外住宅地への大型店の出店が再び規制されるようである。規制緩和の流れのなかにあって一転、規制強化だ。(NIKKEI NET:大型店の郊外出店を制限、1万平方メートル以上対象・政府案) 確かに地方では...
  • Og image 1500
     『パラダイス鎖国』を読んだ。読みやすい新書で、あっという間に読んでしまった。この本はアスキーから出てるアスキー新書だけど、コンピューターとか技術のみについて述べた本ではなく、日本社会全体について論じた日本論の本だと思う。日本社会を覆う閉塞感...

Comments


(Option)

(Option)