| @技術/プログラミング
なんか作業してて変更発生して一旦 git commit したとします。例えば行末の空白(trailing white space)刈りをしていたとしましょう。一通り刈り終わって git comm...

なんか作業してて変更発生して一旦 git commit したとします。例えば行末の空白(trailing white space)刈りをしていたとしましょう。一通り刈り終わって git commit して別のファイル開いたらまた trailing white space があったとします。さっき "remove trailing white space" とコミットログを残したのにまた同じの書くのは意味ないし同じようなことやってるコミットを二つに分ける意味はない。なので git commit --amend すると思うんですけど(じゃんじゃんコミットして後で git rebase -i するやり方もあるけど remote に push 後だったら force push しないといけなくてだるい)、単なる git commit --amend だとエディターが立ち上がってコミットログを確認して保存して終了しないといけない。非常にだるい。 git commit --amend のエディター立ち上がらないオプションとかないのかと調べていたら --no-edit というオプションがあることを知った。エディター立ち上がらずに --amend できて非常に便利。これまで「現在の作業内容をどこまで終わらせてからコミットするか」を考えるのが結構苦痛だったんだけど、 git commit --amend --no-edit のおかげでリストカット感覚でコミットしていけそう。

この記事に似ている記事

  • UnixとしてのMac OS X March 04, 2010
    4379866227 e955e389aa
    MacはUnixとして使うと便利Macはシャレオツパソコンとして使うだけじゃもったいない。一応UnixなのでUnixとしても使える。Unixコマンドが気持ちいい 「○×は使用中のため削除できません」とか警告が出るファイルも sudo...
  • Screenshot
    会社で使ってる GitHub のプライベートリポジトリで master ブランチに対して出てる Pull Request を Merge したらコードが消えるという珍事があった。ファイルを削除する commit とかないにもかかわらず、全消し...
  • Ec5709d5bc092085cac1751b3babf8d9
    仕事で開発中のシステムで、 master ブランチに Pull Request が Merge されると自動的に AWS ECS に構築した社内向けの確認環境にデプロイが行われるような仕組みを導入した。自動テスト、コンテナイメージのビルド、デ...
  • Ec5709d5bc092085cac1751b3babf8d9
    前書いてた記事の続き。 🏭 Docker を Production 投入するメリットを考える 仕事で開発中のシステムで、 master ブランチに Pull Request が Me...
  • 841fdbe77cb11d302ef3fe6297e3a732
    autodoc を導入して Rails プロジェクトで Request Spec を書くと自動的にドキュメントが更新されるようにした。 autodoc 自体は前々職の頃から利用していて大変お世話になっていた。ただ最初の頃は手元で AUTODO...
  • 24be2eacb710fb5e38a08c9b43114f50
    ブログを Docker 化して AWS ECS で運用するようにした。なぜ Docker 化したか仕事で Docker を使う機会が増え知見がたまってきた仕事では Production 投入はできていないので個人ブログで Production...

Comments


(Option)

(Option)