| @ガジェット
夏なので大きな音で音楽を聞きたくてスピーカーを買いました。BOSEのComputer MusicMonitor (M2) です。これはいまは販売終了しているMicro Music Monitor...

夏なので大きな音で音楽を聞きたくてスピーカーを買いました。

BOSEのComputer MusicMonitor (M2) です。これはいまは販売終了しているMicro Music Monitor (M3) の後継機種になります。M3から乾電池駆動が取り除かれたのがM2ということになっているらしいですが、音は全然違うらしいです(AV Watch 【新製品レビュー - ボーズの新小型スピーカー「M2」を兄貴分「M3」と比較】)。2chや価格comのユーザーレビューでは「1万円をケチってM2を買うと安物買いの銭失いになる」と言われていますが、売ってないものは買えないんだから仕方ない。僕はM2を買って良かったです。

実を言うと僕もM3の購入を検討したことがあったのですが、定価49,800円でいささか高かったし、迷っているうちに販売終了になりM2に統合されてしまっていたのでした。販売終了後もM3は人気で、ヤフオクではM3のブラックモデル(M2はシルバーのみ)は10万円オーバーで落札されてたりします。僕も京都の伊勢丹のBOSE直営店で延々試聴だけして買わずに帰ったことがありますが、確かに素晴らしい音色でした。

では感想です。僕は高音難聴で4,000Hz以上の音が聞こえにくいのですが、M2では高い音もはっきり聞こえます。以前はiTunesでイコライザーをいじって高音を強調するセッティングにしていましたが、そのセッティングでM2から音を出すとシャカシャカと耳障りなこと極まりありませんでした。BOSEと言えば低音なイメージだったので意外でした。とはいえ、「このサイズでこの低音は!」という驚きは得られます。家族や友だちに音を聞かせるとビックリしていました。

オーディオマニアほどでもないけど、パソコンのスピーカーで再生する音に不満を持っているような人にM2は向いていると思います。確かにコンピューター用スピーカーの中ではM2は高い部類に入るでしょうが、パソコンの音をステレオセットから出すためにコンポを買うとしても4, 5万はしてしまいます。CDやMD、カセットテープから音を出すことは滅多になく、音楽の再生はiTunesなどのソフトに任せっきりという人が殆どではないでしょうか。そう考えるとM2はコストパフォーマンス的にも優れていると思います。

M3はBOSE直営店とApple Storeのみの販売だったので値引きがなかったのですが、M2はAmazonや量販店でも売っているので価格comで探せば安く買えます。確かにM3にはかなわないかも知れないけど、値段と性能を考慮すれば満足できる買い物だったと思います。僕のような定価で物を買うのが大嫌いなケチケチ野郎に打って付け!

Comments


(Option)

(Option)