今年の3月くらいから、寿限無の和田さんが発起人になって Fukuoka.rb という勉強会をやってる。毎週木曜の 19:30 からで、ペ社は会場を提供している。勉強会と言ってもやってることは技術書の輪読で、最初は『メタプログラミング Ruby』を読んだ。メタプログラミング Ruby は中級者以上向けの本でなかなかレベルが高く、当初は 30人ちかくいた参加者が回を重ねるごとに減っていき、最後は5, 6人くらいしか参加者がいなかったけれども、歯を食いしばって出席し続けた。簡潔に書ける、美しいコードが書ける、という以上のことができる Ruby の側面を学んだと思う。いまは二冊目の課題図書として洋書の『Eloquent Ruby』を読んでいる。

福岡でやってる Ruby の勉強会、何回か出たことあるけど、Rails ハンズオンみたいな初心者向けの内容だったり技術より精神面を重視した内容だったりで個人的には消化不良な感じがあった。また開催が不定期で、プログラマ同士の情報交換がしにくいと感じていた。

Fukuoka.rb は原則的に毎週開催で、扱う内容も初心者よりというよりは中上級者向けで、本を読みながら喧々諤々とした議論も繰り広げられるし、自分はあまり参加しないのだけど勉強会の後はみんなで飲みに行ったりもする。業務で感じていた疑問を詳しい人に尋ねたり情報交換しやすい。

個人的には、中学生の頃に通っていた隣町の塾を思い出す。自分は田舎に住んでいたので、都会の塾に行くだけでレベルの高さに驚くとともに刺激を受けて、都会っ子に追いつこうと勉強を頑張った。Fukuoka.rb は参加者のレベルが高く、なかなかついて行くのが大変なのだけど、確実に Ruby 力が高まっていると思うし、出てて良かったと感じる。

Asakusa.rb や Yokohama.rb のような Ruby コミュニティをずっとうらやましく思っていたけど、これらに近い Ruby コミュニティが福岡にできつつあると思う。時々は Ruby コミッターの @nagachika さんも参加している。福岡在住の Ruby プログラマで腕に覚えがある人は、是非毎週木曜日に天神プライムビル8階で開催されている Fukuoka.rb にお越しください。面白くしていきましょう。

Comments


(Option)

(Option)