| @技術/プログラミング
以前、 AWS ECS で試験運用したことがあったので Docker 化自体は済んでいた。 ECS などマネージドコンテナサービスを使わずに Docker 運用ができないか試してみた。動機関連記...

以前、 AWS ECS で試験運用したことがあったので Docker 化自体は済んでいた。 ECS などマネージドコンテナサービスを使わずに Docker 運用ができないか試してみた。

動機

関連記事の更新処理、諸々障害があって自動化できておらず、 DB を clone してきて手元で実行してサーバーにエクスポートするという運用が続いていた。これを自動化したかった。

二つ問題があって、以下の通りだった。

  1. 関連記事の更新処理時に日本語の分かち書きをする必要があるが、 VPS インスタンスのメモリ上限があり MeCab の拡張辞書をサーバー上でインストールできない
  2. VPS 上で SQLite の算術計算を行うためには追加拡張が必要で、そのためには SQLite をソースコードからコンパイルする必要がある

1 は Docker イメージにして手元でイメージをビルドすれば解決できた。 2 の問題も Docker のなかでコンパイルを行うことで解決できた。

どうやるか

  • nginx.conf の修正
  • コンテナの create
    キャッシュのためにファイルシステムを利用しているのでホストとコンテナで public ディレクトリを共有する必要があった。
docker create \
  -e DATABASE_URL=db_url \
  -e RACK_ENV=production \
  -v /home/morygonzalez/sites/portalshit/public:/app/public \
  -p 3001:3001 --name portalshit -it morygonzalez/portalshit bundle exec puma -p 3001
  • コンテナの起動
docker start portalshit

結果どうだったか

サイトを Docker で公開することはできたが、 docker create して docker start するまでの間、ダウンタイムが発生する。

ダウンタイムなしで deploy するためには deploy のタイミングで Nginx conf を書き換えて service nginx reload する必要が出てくる。個人のブログレベルでそこまでやりたくない。

コンテナを管理するサービス( AWS ECS や Kubernetes )があるんだったら Nginx conf の書き換えなどしなくてもいい感じに deploy できると思うが、こちらも個人のブログレベルで使うものではないと思った。

結論

  • サイトの deploy はこれまで通り cap で行い、 puma はホスト OS で普通に動かす(コンテナ化しない)
  • 関連記事表示のバッチ処理のみコンテナ化することにした

この記事に似ている記事

  • Docker で rep2 を動かす November 14, 2016
    Screenshot
    VPS 上で Docker を動かし、 rep2 1 入りのコンテナを運用するようにした。ホストの 81 ポートをゲストの 80 ポートに向けてマッピングし、ホスト側の Nginx で localhost:81 にプロキシするようにした。まち...
  • 98c07b3fb3b4b01e1d6da5dcdc713f7e
    ECS 化していたブログをさくら VPS に戻した。理由としてはお金が高かった。普段、 S3 と Route 53 に払ってる金額の 20 倍くらいの金額になって少ない小遣いでは払えないと思ったので VPS に戻した。ただ AWS で運用して...
  • 24be2eacb710fb5e38a08c9b43114f50
    ブログを Docker 化して AWS ECS で運用するようにした。なぜ Docker 化したか仕事で Docker を使う機会が増え知見がたまってきた仕事では Production 投入はできていないので個人ブログで Production...
  • Bd5abb35faa37797ba4f11bf41e051a1
    前書いてた記事の続き。Kaizen Platform 時代は Naoya Ito さんの以下の記事にあるような感じで deploy してた。 Slack 上で hubot に話しかけると deploy 用の Pull Request が作られ...
  • Ec5709d5bc092085cac1751b3babf8d9
    仕事で開発中のシステムで、 master ブランチに Pull Request が Merge されると自動的に AWS ECS に構築した社内向けの確認環境にデプロイが行われるような仕組みを導入した。自動テスト、コンテナイメージのビルド、デ...
  • CI やっていき December 20, 2018
    44571828740 37714f7723 h
    この記事は CircleCI Advent Calendar 2018 19 日目の記事ですが間に合わず一日遅れて書いております。すんません 🙇🏻CircleCI を使った Rails アプリのデプロイフローみたいな話を書こうかなと思ったので...

Comments


(Option)

(Option)