| @技術/プログラミング
Lokka のプレビューはサーバーサイドに保存時と同じパラメーターを POST して、 DB にレコードを保存せずレンダリングだけ行うが、 GitHub や Kibela のようなタブ切り替えで...

2019-08-24 06.57.38.gif

Lokka のプレビューはサーバーサイドに保存時と同じパラメーターを POST して、 DB にレコードを保存せずレンダリングだけ行うが、 GitHub や Kibela のようなタブ切り替えでインスタントに Markdown のプレビューができると便利だろうと思って、 Markdown で編集中に Edit と Preview をタブっぽい UI で切り替えられるようにしてみた。

Markdown のレンダリング自体はサーバーサイドで行っているので、プレビューしたときと実際に保存したときで Markdown の解釈が異なるということもない。

ただリモートで生成した HTML 文字列を DOM に挿入するときに単純に document.innerHTML = body; のようなやり方をしてしまうと JavaScript が動かず困ったので、 iframe を作って document.open(); document.write(body); document.close(); するやり方をとった。そうなると今度は iframe の高さを body のレンダリング終了後に調整する必要があって色々面倒だった。たまに高さがずれたりはするが、基本的にはめっちゃ便利。

Lokka の利用者少ないと思いますが、 Lokka 本体にも入れようと思います。 Ruby の最新版への追従へも最近は行えてないのでこれもやります。

この記事に似ている記事

  • Applicationicon.175x175 75
    MacVim で Markdown 形式で文章を書いて Marked.app でプレビューしてた。 Marked.app 、便利なんだけどリストのネストの解釈が GitHub とかの Markdown と違ってて、スペース 4 つ入れないとい...
  • 30176426524 e9127e3deb b
    自作の Lokka プラグインに Amazon の Product Advertising API に問い合わせてアフィリエイトリンク付きの商品画像を返すやつがある。 Amazon 上の商品管理番号を <!-- ASIN=XXXXXXX...
  • OGP 読み込み君 December 29, 2019
    81abf0305ac9514e21e2ff0b2b17b416
    以前、 OGP を読み込んでキャッシュする仕組みを作ってたけど、こいつをアップデートして iframe として静的な HTML を読み込むバージョンに作り直した。 URL をクエリパラメーターとして渡すと相手方のサイトにアクセスして OGP ...
  • Day One がクソになった September 29, 2018
    Screenshot
    Day One 、このブログでも度々言及していて、 Markdown で日記が書けて便利だったんだけど、最近のバージョンアップ( Mac は 2.8 以降 、 iOS は 3.0 以降)でプレーンテキストをやめてリッチテキストエディターという...
  • 6219f69b91c83d793243aded5c42a9ba
    ブログの管理画面にファイルアップロード機能をつけてみた。 GitHub の Issue みたいにドラッグアンドドロップでアップロードしてくれる。こんな感じ。いまのところ埋め込みフォーマットは Markdown にしか対応してない。Lokka ...
  • 84356b5bfc70b3e18f01a5838b9a7d15
    もうすぐ Ruby 2.5 が出そうだけど、このブログの Ruby のバージョンを 2.4 に上げた。Ruby 2.4 がリリースされたあとすぐに Lokka を Ruby 2.4 に対応させようと頑張ってみたのだけど、 Ruby 2.4 に...

Comments


(Option)

(Option)