| @雑談

リモートワークをするようになって会社から貸与されている MacBook Pro の本体キーボードを使うようになった。普段、会社には私物の 4K ディスプレイと Happy Hacking Keyboard を持ち込んで外付けキーボードと外部ディスプレイの組み合わせで仕事をしているが、在宅に切り替えるタイミングで MacBook Pro 本体だけ持ち帰り、キーボードやディスプレイはオフィスに置きっぱなしにしていた。本体のキーボードを使うようになったことで、キーが引っ込んだまま戻らなくなる例の問題に遭遇するようになった。

修理を依頼しようと Apple のサイトを覗いてみると、緊急事態宣言の影響か配送による修理受付は停止しているようだった。

しょうがないので修理は諦めて外付けキーボード使いたいのだけど、家に USB-C への変換用ドングルがなく困ってる(ドングルも会社に置いている)。 15 インチの画面もなかなか厳しいので iMac の画面を使って仕事ができないかと思ったが、自分が持っている iMac はターゲットディスプレイモードにならないモデルなので無理。

Rebuild のエピソード 266 で miyagawa さんが Mac mini から Remote Desktop で会社支給の Macbook Pro につないで仕事してるって言ってて、なるほどなと思って真似してみた。

私物 iMac から会社の MacBook Pro に vnc でつないでみる。しかし単なる画面共有だとキーボードショートカット使えなくて厳しかった( Command + Space で Alfred を呼び出そうとすると、クライアント側の Mac の Alfred が反応する)。 Apple Remote Desktop でならショートカットも使えるという未確認情報があるのだけど、値段が 10,000 円もしてちょっと試すには厳しいお値段。

一回オフィスに車で行ってディスプレイを持ち帰るとよさそうだなとは思うのだけど、またオフィスで仕事を始めるときにディスプレイを会社に持っていくのもなかなか厳しい(持ち帰るときとまたオフィスに持っていくときの二回、車で送ってもらわないといけない)。こういうことで悩まなくて済むくらいのお金が欲しい