| @音楽

 Biz Markieは女の子にチューしようとして「友達でいようよ」 Biz Markie - Friends - EP - Friends</img> と言われたり、彼氏いないって言ってた女の子に電話かけて男が出たので「さっきの誰?」って聞いたら「ただの友達」 Biz Markie - The Biz Never Sleeps - Just a Friend</img> と言われたりと、大変な毎日を送っておられます。

| @音楽

権利者側はDRMを自由にかけられる立場にあるわけで、審議会の結論を待つことなく、好き勝手にDRMをかけてしまえばいい。はっきり言えば、権利者がDRMをかけるのに補償金なんて持ち出す必要はない。

 なるほど。最悪なのは、補償金とられたあげくDRMかけられることですね。消費者と著作権者の交渉力は著作権者の方がある気がする。

「ほれ、俺様が音楽聴かせてやるぜ」

「さすがレコード会社様、ありがとーごぜーますー」

という構図。売れるアーティストを抱える会社ほど交渉力強い。補償金とった挙げ句なし崩し的にDRM採用、みたいなこともできますわよね。

Continue reading...

| @音楽

 3年前にSHUREのE2Cを買って気に入って使ってたんですが、断線してしまってからはaudio-technicaのヘッドフォンを購入して使っていました。しかし安価なヘッドフォンでは満足するような音質は得られませんでした。当然大きいのでかさばりますし、ラグビーやってたせいで左耳が変形しているので、長時間ヘッドフォンをつけ続けると耳が痛くなるという欠点もありました。

 そういうわけなのでちょっと奮発してSHUREのE3Gを買いました。SHUREからはSE210、SE310といった新作イヤフォンが発売されており、サウンドハウスでE3シリーズはディスカウント価格で売られています。

 もしiPodなどをお使いでカナル型のインナーイヤフォンを試したことがない方がいらしたら、是非大型電気店に自分のiPodを持って行ってSHUREのカナル型イヤフォンで試聴してみてください。高い遮音性と、今まで聞こえなかった音が聞こえることにビックリするはずです。気に入ったら価格が手ごろなE2Cを購入してみると良いと思います。

| @音楽

ATAXIA / AWII

 国内レコードショップでは売られていない、John Frusciante公式サイト(http://www.johnfrusciante.com)からのみ購入可能なATAXIAの『AWII』がアメリカから届きました。感想。うーん、正直微妙だなぁ。Josh Klinghofferがヴォーカルとってる "The Empty's Response" って曲はわりと好きだけど、全体的に暗いなぁ。なんかRadioheadみたい。聞き込んでいったら好きになるのかもしれないですけど。

 そんなわけで最近は毎日ジョン・フルシアンテばっかり聞いてます。大阪でレッチリ見たのが大きかった。フルシアンテ教祖の歌うABBAの "S.O.S." が耳から離れません。プロモーションビデオの "The Past Recedes" 歌ってるやつとかかっこよすぎます。以下にYouTubeにアップしてあるものを貼付。

Continue reading...

| @音楽

 Windows機と新しく買ったiMacでワイヤレスネットワークを設定してファイルをやりとりしてたら、むかしごにょごにょ(笑)して手に入れたMP3ファイル群を発見。その中にParappa The Rapper 2の音楽を発見しました。めちゃ懐かしい。ていうかパラッパラッパーって音楽良かったんですよね。J-WAVEのSOULTRAINでDJやってたRYUがタマネギ先生でラップを披露してるし。ゲームやってた当時からサントラが欲しかったんだけど、買い忘れてた。

 それでアマゾンで売ってるかなって調べてみたら、売ってることは売ってたんだけどなんと7,980円! なんだよそれ。どうやら現在廃盤らしくプレミアムがついてるんですね。とても中古CDに7,980円も払えないから、ヤフオクでこの半額以下で売ってたのを落札。ブックオフなんかで丹念に探せば300円位で買えたんでしょうけど、田舎にはブックオフが少ない&めんどくさいので。