| @雑談
Google に買われた Sparrow という Mac 用のメールソフトを気に入って使っていたけど、 Google に買収されてからほとんど更新されなくなった。 Sparrow は一部のメール...

Google に買われた Sparrow という Mac 用のメールソフトを気に入って使っていたけど、 Google に買収されてからほとんど更新されなくなった。 Sparrow は一部のメールクライアントから送られてくる iso-2022-jp のメールを正しく表示できないことがあるので、しょうがなく Airmail というソフト買って使ってた。

Airmail 、デザインとかはいいけど全般的にバグが多くてひどい。送信してないメールが送信済みメールに表示されたり、表示・非表示の切替チェックボックスがまるっきり逆の動作をしたりする。テストされてないのだと思う。こういうソフトウェアを販売してはいけないと思う。

自分が開発する側だと小さなバグなんかを指摘されても「こんなのは致命的ではないのに」とか思ってしまったりするのだけど、自分がユーザーだと、小さなバグの積み重なりがすごくイライラすることがわかった。たとえ小さなバグでも、バグはない方がよい。

| @雑談
au の iPhone 、通話時の音が悪くてつらい。SoftBank の iPhone の方が電話しやすかった。他にも通話中はデータ通信ができないとか意外と電波の入りが悪いとか予想だにしなかった...

au の iPhone 、通話時の音が悪くてつらい。SoftBank の iPhone の方が電話しやすかった。他にも通話中はデータ通信ができないとか意外と電波の入りが悪いとか予想だにしなかった不便さがあってつらい。iPhone 、どこのキャリアで買っても大して違いないと思ってたけど、通信方式・インフラの違いは結構でかいと思った。

| @雑談
Ruby 関連のことを検索していて Shopify の中の人のブログにたどり着いた。なかなか面白いことが書いてあった。 Why I'm glad...

d4990c64f75ca38b6b416a9037adfed5.png (802×562)

Ruby 関連のことを検索していて Shopify の中の人のブログにたどり着いた。なかなか面白いことが書いてあった。

Why I'm glad my iPhone broke

Why I'm glad my iPhone broke

sirupsen.com

この人は去年の 11 月に iPhone 4 を落として割ってしまったらしい。すぐに iPhone 5 を買おうとしたのだけど、思いとどまって一月ほど iPhone なしで過ごすことにしたそう。自分がどのくらい iPhone に依存してるのか知りたかったのだとか。そしたら意外と良かったらしい。以下超訳。

iPhone があった頃は常に Facebook、Twitter、Email、iMessage、携帯、HipChat、Skype や対面での会話と心が安まらなかった。プッシュ通知を切ったとしても空き時間にメールチェックしたり Twitter や Facebook を見てしまう。常にオンライン状態で、どこにいてもどこにもいないような感じがつらかった。iPhone がなくなったらコンピューターの前にいるとき以外は目の前の友達や同僚のことだけ気にしていればいい。スマートフォンは作業と作業の合間の、さっきまでやっていたことと次にやるべきことについてに省みるべき時間を、ぼーっとゲームをしたり Twitter を見るような用途に費やす手助けをしていることに気がついた。スマートフォンがなくなってからアングリーバードやったり、Facebook を見たりして無為に時間を過ごすことがなくなり、やるべきことに集中できるようになった。

スマートフォンをやめて Nokia レンガ(昔ながらの携帯)で過ごすにあたって、心配してたのが以下の三点だった。

カメラがない

旅行するときはいつも iPhone で写真をとっていたけど、カメラは人に借りれば良いかも知れない。ひょっとするとなくても事足りるのかも知れない。

音楽がない

歩くときは気分を紛らわせるために音楽を聞いていた。しかし本当に音楽を聞きたいときはパソコンの前に座れば良いことに気がついた。音楽なしで歩いてもしんどくないし、周囲の物事に心を巡らせる良い機会になった。

地図がない

iPhone の Map は多用していたけど、方向感覚に自信があったのでどこかに行くときに地図を見るのをやめてみた。そうすると出発前に入念に準備が必要になった。外国に行くときは紙の地図を使った。また本当に迷ったときは人に道を聞けば良いし、尋ね先の人に電話して道を尋ねれば良い。

3ヶ月ほどスマートフォンなしで過ごしてみて、期待していなかった以下のメリットに気がついた。

よく人に電話するようになった

iPhone の頃はメールを多用していてほとんど電話をかけていなかったけど、古い Nokia の携帯だとメールを打つのがつらくてしょっちゅう電話をかけるようになった。同世代の人に電話をかけるとびっくりされる(みんなメールしか使わないから)。携帯の根本機能と会話の楽しさを再発見した。電話した方が話が早く済みそうな場合や深い話の時はメールではなく電話しか使わないようにしている。

携帯の存在を気にしなくなった

鞄の中に適当に携帯を突っ込んで出かけるようになった。ポケットに何も入ってなくて気楽になった。眠る前に携帯がどこにあるか探さなくていいし、安い携帯だからキズが入らないように気を付ける必要もない。心配事が減るのはいいことだ。

上に挙げた懸念事項は正しかったが、それなしでもやっていける

確かに色々不便だがなくてもやっていけることに気がついたし、スマートフォンを持たないことによって得られるメリットがあることもわかった。

“携帯を二週間に一度しか充電しなくて良いのは気が楽” というあたりはなるほどなぁと思った。寝るとき、出かけるときに iPhone を探さなくて良いのも羨ましい。随分楽だと思う。

自分もスマートフォンを使うようになってから Twitter 中毒が重症化し、移動中に本を読むということがまったく出来なくなった。iPad ではなく Kindle がいいと思ったのもネットを見る機能が付いてなくて読書に集中できそうだから。しかし結局手元に iPhone があると Twitter を見てしまう。この人みたいに思い切って落として割ってしまうのが良いのかも知れない。

| @雑談
iPhone 5c の白か黄色がカッコイイと思ったけど家庭内稟議通らなそうなので諦めて安くなってた iPhone 5 を買った。黒色は iPhone 5s のラインナップにはないみたい(シルバー...

iPhone 5c の白か黄色がカッコイイと思ったけど家庭内稟議通らなそうなので諦めて安くなってた iPhone 5 を買った。黒色は iPhone 5s のラインナップにはないみたい(シルバーになるっぽい)ので型落ちだけど黒色もかっこいいしまぁ良いかなと思ってもうそろそろ買ってから 2 年になる iPhone 4S から乗り換えた。

MNP で SoftBank から au に移転したんだけど、キャッシュバックの 6 万円をもらうつもりがプランを選び間違ってもらいそびれ、あと一ヶ月遅ければ SoftBank の更新月で違約金かからなかったのに一万円弱の違約金が発生し、なんだかんだで結構な出費をしながら旧式の iPhone を手にする羽目になった。加えて au スマートバリューに申し込むつもりが自宅アパートが au ひかり未対応だったため申し込めず、ネット / IP 電話は Yahoo! BB (SoftBank)、携帯は au といういびつな状態になってしまった。

無職の頃とか血眼になって 1 円でも安く買い物をしようとしてたけど、年を取って気力が減退してきてるのと仕事をしていて調べ物にあてられる時間が少ないことが原因で最安を追求できなくなってきてる。仕事が終わったあととか週末の限られた時間で、可能な範囲でなるべく安い買い物をするしかない。

そういうわけで型落ちで iPhone 5 を買った。むかしは新しいものを追いかける Apple ファンボーイおじさんだったんだけど、こうして段々普通の情弱おっさんになっていくんだろうなぁ。

| @雑談
最近プログラミングに飽きてきてると思う。なんかプログラマーになる前にやりたかったことはたいてい出来るようになってきた気がする。最近の流行の Chef とか Puppet とかを勉強したりもしてな...

最近プログラミングに飽きてきてると思う。なんかプログラマーになる前にやりたかったことはたいてい出来るようになってきた気がする。最近の流行の Chef とか Puppet とかを勉強したりもしてなくて、学ぶべきことは山ほどあるのに、マンネリ化した状態で無為に日々を過ごしてる感がある。きっと自分は日々の仕事から細々とした実践的知識を学んでばかりでちゃんと本を読んで勉強していないから飽きてきてるんだと思う。もっと本を読まないといけない。本を読まないといけないんだけど集中力がなくて本が読めない。なので刺激を求めて Emacs に再々々入門してみることにした。とりあえず vim で ~/.emacs を編集して Emacs 起動したときにエラーが出ないようにした。頑張ります。

| @雑談
会社の若者、夏期休暇期間中に徳を高めまくってた。 夏期休暇のまとめ - kitak's blog こんにちは、実家のハウスダストで鼻と...

会社の若者、夏期休暇期間中に徳を高めまくってた。

夏期休暇のまとめ - kitak's blog

夏期休暇のまとめ - kitak's blog

こんにちは、実家のハウスダストで鼻と喉がやられたきたけーです。 こんなかんじで始まったぼくの夏休み。 昼寝してたら夢にあんちぽさんが現れて「夏季休暇こそ自分を高めようと思わないの?」的なことをおっしゃってた— きたけー(USキーボード買った) (@kitak) 2013, 8月 10 ちょっと早いですけど、夏期休暇中に読んだ本とかやってたことのまとめ。 読みたかった本を読んだり、楽しそうなことリストをいくつか消化して楽しめたかんじ。次の楽しそうなことに繋がったので良かった。 読んだ本 ビジョナリー・カンパニー2 - 飛躍の法則 ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則作者: ジム・コリンズ…

kitak.hatenablog.jp

自分は徳が高まるようなことは特に何もしてない。コード書いてないしプログラミングの勉強もしてない。すこし .vimrc を触ったくらい。

実家に帰ったほかは、家を買おうとしてるので不動産屋に行ったり住宅メーカーに行ったりしてた。

プログラミングの本、『明解! Ruby』が読みかけになってるので読もうと思ったけど読まなかった。『SQL アンチパターン』も必要に迫られて買ったので夏期休暇で読もうと思ってたけど読めてない。

代わりと言ってはなんだけど歴史の本読み始めた。連休前に以下を買った。

大河ドラマとか見るときに日本史の知識ないと厳しいことがあるので Wikipedia 読むんだけど Wikipedia 読みだすと際限ない感じなるので本を買って歴史を勉強してみようと思っていた。丁度日経プラスワンの特集で紹介されてたので読んでみたくなって手に取った。Amazon でも評価高い。

あと夫婦げんかして家を飛び出して向かった天神のTSUTAYAで以下のような本を買った。

どれも古本なので安かった。『「芸能と差別」の深層』は三国連太郎の話が面白そうだったので買った。『夜這いの民俗学・夜這いの性愛論』を買うとき、レジが女の人じゃないなと良いなと思ったけど女の人になってしまって恥ずかしかった。結果的に痔ろうが再発した。

| @雑談
2月に車を買った。スバルインプレッサの中古。車、維持費高いけどやっぱりあると便利だと思う。生活圏広がるし、これまで行けなかった糸島(福岡の湘南みたいなところ)の農産物直売所に行ってうどんを食べた...

スバル インプレッサ / SUBARU Impreza

2月に車を買った。スバルインプレッサの中古。車、維持費高いけどやっぱりあると便利だと思う。生活圏広がるし、これまで行けなかった糸島(福岡の湘南みたいなところ)の農産物直売所に行ってうどんを食べたりすることもできる。

子どもが生まれるとやはり車がない生活が原理的に不可能な気がしてくるようになった。子ども服を売っている店はそもそも車でしか行けないような場所にあることが多い。意外と都会の真ん中で子ども服を扱ってる店はない。ユニクロも赤ちゃん服は売ってない。百貨店に行けば何でもあるので都会の真ん中にも子ども服あると言えばあるんだけど、当然のことながら異常に高い。百貨店には庶民が買えるようなやつは売ってない。子ども用品を激安価格で売っているチェーン店に西松屋というのがあるけど、例外なく郊外で営業してる。安く子ども用品を揃えようとしたらどうしても車で西松屋に行くしかない。

そもそも子ども用品はかさばることが多く(おむつ、ミルクなど)、電車+徒歩で行けるような場所に店があったとしても買った品物を持ち帰るのが非常に難しい。以前、電車とタクシーで西松屋に子ども用品を買いにいったことがあるけど、子ども用の風呂桶などが大きすぎて手で持ち帰ることができず、同じ市内なのに宅急便で家まで配達してもらって送料が2000円くらいかかった。そのほかにも駅からタクシーでショッピングセンターをはしごしたりで、一回の買い出しで交通費・送料だけで5000円くらいかかったことあった。

また公共交通機関での移動は公共交通機関に都合を合わせないといけないのが辛かった。地下鉄のホームから地上への上り下りや高速バスの乗り降りは結構きつい。時間も電車やバスに合わせないといけない。子どもがうんこしたからといって高速バスで移動している最中におむつを替えるわけにもいかない。車ならこういう問題があらかた解決される。

以上のような理由で車を買った。

車はカーセンサーとかで調べて実物を見に行ってから決めた。中古車屋は非ディーラー系とディーラー系の両方に行った。非ディーラー系は飲み物を出してくれたりゆったりとしたソファがあったりして店の作りは贅沢だと思ったけど、車の値段が詐欺っぽかった。車検付き80万円という価格につられて行ったのに乗りだし価格は+40万必要で120万円からになりますとかそんな感じだった。これはアホらしいと思ったのでここでは買わなかった。

ディーラー系の中古車屋はしょぼかった。店はプレハブで車を見に行っても飲み物とか出てこなかった。しかし詐欺っぽいところはなくて、何も言ってないのにカーセンサーに載っけてる値段より安い値段出してきたし、窓にバイザーつけてくださいとか ETC 付けて下さいとか色々言ったら無料でやってくれた。スバル保証みたいのも付いたし、怪しい中古車屋よりネットに出てる値段は高いけど最終的にはディーラーの中古車屋で買うのが良い気がした。

新車とかは一生乗れないと思うので死ぬまでディーラーがやってる中古車屋で車を買って乗り継いでいこうと思います。